2008年06月09日

そしてジャンボは

mikoto1.jpgmikoto-5.jpg

ジャンボの子供時代写真

CFAからもう一つの団体TICAに移りショーに出し始めたジャンボ。
審査員の審査の仕方が微妙に違うのと1ヶ月以上ショーに出ていなかったからか最初の頃はショーマナーもCFAの時のようには行きませんでしたが、徐々に勘を取り戻してきてジャンボ本来の良さを見せてくれました。
順調にチャンピオン、グランド、、、、そしてスプリームグランドまで達成。その後まだまだジャンボに余裕が有ったので出せるところまで出してみようと。TICAでは友達が(もう一人のオーナー)ジャッチになる為の研修をしていたのでジャンボもそれに付き合ってもらおうって感じで。
結局9月から4月の最後まで東京で開催されるショーに大体参加したと思います。
その間全くと言って良いほどコンディションは落ちず、メンタル面でも一定に保っていました。
後半近くになればなるほど顔も色も良くなっていきました。
ジャンボは世界で2番目のアビシニアンに選ばれ、日本で初めてチャンピオンシップの(避妊去勢していない)アビシニアンでインターナショナルウイナーのタイトルを獲得しました。
タイトルとしてはTICAの団体の中で現時点で取れる世界で2番目に最高タイトルです。ブリーダーとしてはやはりアビで世界1番になりたいと思いますが、アビシニアンの場合は日本国内だと難しいようです。
これはCFAも同じだと思いますが。
でも次に課題目標が出来たので又頑張れば良いのでそう考えれば楽しいですね。
ジャンボのスペシャルな嫁様も居るので子供達に頑張っていただきましょう。

ニックネーム メグロガワ at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする